47歳でやむなくセミリタイア

病気のためセミリタイアをすることに。現在は週20時間程度のバイトをしています。その他、雑多なことを記録として書いています。

Windowsの更新後wslttyが動作しなくなった場合の対処

今日は何故かむちゃくちゃ調子いいです。何が体調に関係しているのかよくわからない。よく眠れたのは確かなんですが。う~む。とりあえずダウは3000ドルも暴落しているし、株価に関係しているという説は否定されたな(^^;;

さて、昨日Windowsの更新があったのですが、その後でwslttyの動作がおかしくなりました。あれこれしていたら動くようになったので次回のためにメモしておきます。正しい対処なのかはわかりませんが。

wslttyの動作の詳細

気づいたところでは以下の二つ。

  1. 起動時にアイコンが読めないというエラーがでる
  2. .profileが読み込まれない

<補足>
起動時に"%ProgramFiles%/WindowsApps/CanonicalGroupLimited.Ubuntu18.04onWindows_2020.1804.7.0_x64__79rhkp1fndgsc/ubuntu1804.exe"のアイコンが読めないというエラーが出ていて、確認してみるとWindowsAppsのディレクトリを読む権限がありません。
最初は更新で権限が変わったのかと思ったのですが、元々権限はなかったようです。wslttyのインストーラーが何か変なことをして、ショートカットのキャッシュに登録するようなことをしているらしい。

対処: wslttyの最新版を再インストール+リブート

アンインストールのスクリプトが用意されていますが、うまく動かなかったので、以下を手動で削除しました。

  • スタートアップメニューの、ショートカットとwslttyのディレクト
  • %LOCALAPPDATA%\wsltty

https://github.com/mintty/wslttyから最新版を落としてきて、インストールします。
何故かショートカットが作成されなかったので、%LOCALAPPDATA%\wsltty\configure WSL shortcutsを実行してショートカットを作成しました。
さらに、再インストール後は、リブートが必須です。リブートしないとwslttyが起動しません。

おまけ: claunchにwslttyを登録するtips

claunchにwslttyのショートカット(Ubuntu-18.04 Terminal)を普通に登録して起動すると、アイコンが無い状態になってしまいます。
この場合、claunchの右クリックメニューで「アイテム登録」を選んで、「ショートカットをリンク先に変換」のチェックを外して登録するとうまくいきました。

こうしてメモしておかないと、次起きたとき、どうやって対処したっけとなってしまうんですよね。